◆ドジャースタジアム情報

pc用の画像スマートフォン用の画像

ロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers): ロサンゼルス・ドジャースは、1883年に創設され、1958年にロサンゼルスに移転しました。メジャーリーグベースボール(MLB)のナショナルリーグに所属し、歴史的な球団として知られています。ジャッキー・ロビンソン、サンディ・コーファックス、クレイトン・カーショウなど、数多くの名選手を輩出、また日本の野茂英雄選手もかつてこのチームで大活躍し、国際的な注目を集めました。そしていよいよ2024年、大谷翔平選手がドジャースに!ドジャーブルーのヒーローたちと新しい歴史に挑みます。楽しみですね!!

ドジャー球場(Dodger Stadium): ドジャー球場は、1962年に開場した美しい球場で、ロサンゼルスのシンボルの一つです。約56,000人を収容できる屋外球場で野球の試合だけでなく、その周囲の壮大な景観も楽しむことができます。美しい自然環境に囲まれた中で野球の興奮を存分に味わってください!

2023年12月現在の情報です。詳しくは情報元:Dodger Stadium

   球場開園時間  
  駐車場のゲートは試合開始の約2時間半前に開きます。スタジアムのゲートは試合開始の約2時間前に開きます。ただし、ゲートの時間は変更されることがあります。詳細な情報については公式情報を確認してください。  
   
   持ち込み手荷物について  
  バッグ、バックパック、ビーチバッグ、ハード/ソフトクーラー、大きなお荷物などの球場内の持ち込みは許可されていません。ただし大人や乳児のおむつバッグ、12”X12”X6”より小さい透明なプラスチックバッグ、および5”x8”x2”より小さな非透明なリストレット/クラッチバッグは許可され入場時に検査の対象となります

その他ドジャー・スタジアムに持ち込むことが許可されていないアイテム例は以下となります。(あくまでも例となり以下のみとは限りません)

  • 身元を隠す目的でのマスク
  • 大麻および大麻製品
  • タバコ、咀嚼タバコ、たばこ製品、電子タバコ(ベイプペン)、およびライター
  • アルコール飲料
  • 武器および爆発物
  • 水鉄砲、レプリカの武器、弾薬
  • 刃が2インチ以上のナイフ
  • 傘、ガラス製ボトル、金属製の缶
  • 花火、パチンコ、エアソフト/おもちゃの銃、レーザーポインター
  • プロのカメラ/ビデオ機器、三脚、モノポッド
  • 無人航空機(ドローン)またはその他のラジコン飛行オブジェクト
  • ホーン、エアホーン、カウベル、ホイッスルなどの騒音製造デバイス
  • ビーチボールまたは他の膨らませるもの、フリスビー、風船、ほうき、スケートボード、ローラーブレード
 
   
   食べ物・飲み物について  
  ドジャー球場では、1リットル以下の工場出荷時状態(未開封のもの)のプラスチックボトルに入った水、ソーダ、紅茶、ジュースなど、非アルコール飲料を持ち込むことが許可されています。詰め替え用水筒も1リットル以下の空であり、ガラスの部品を含まない場合に許可されています。球場への外部からの食べ物は透明なバッグに入れてサイズが12″X12″X6″未満でかつ、ガラス製のボトル、缶、クーラー、ガラス容器、またはサーモスではない場合に許可されています。ただしスイート(特別席/VIP席など)には外部の食べ物や飲み物は持ち込むことはできません。

【ウォーターボトルへの水補充ステーション】

Dodger Stadiumには、空でガラス製でない限り、充填可能な水ボトルを持ち込むことが許可されています。ウォーターボトルの水補充ステーションはCF(センターフィールドプラザ)、およびLogeのセクション152&153にあります。

【飲み水】

飲み水(噴水型)は以下のセクションの背後にあるコンコースに配置されています:

  • フィールドレベル:セクション28および29
  • ロージュレベル:セクション102、122、124、152、153、165および166
  • リザーブレベル:セクション1、8、9、30、35、36、49、52
  • トップデッキ:セクション2および3
  • パビリオン:セクション313および314
 
   
   アルコール飲料について  
  アルコールは球場のゲートが一般に公開される時間から7回裏まで提供されます。アルコールは1回の購入につき1人あたり最大2杯までの制限があります。またアルコールは21歳未満の方にはカリフォルニア州の法律により購入が許可されていません。販売時には年齢の証明として正確で有効期限内の身分証明書(日本からの旅行者はパスポートなど)が提示される必要があります。なお、アルコールの販売はいつでも中止される可能性があります。  
   
   カメラ  
  ドジャー球場では、個人利用のために静止画およびビデオカメラの持ち込みが許可されています。ただし、試合中の模様を撮影したりビデオに収めたりすることは禁止されています。観客は通路を塞いだり他の人の視界を妨げたりすることはできません。専門の写真機材(三脚、望遠レンズなど)はスタジアム内では不可、レンズの長さは6インチを超えてはいけません。  
   
  電子機器  
  ドジャー球場では、携帯電話、タブレット、携帯用ラジオ、テレビ、およびその他の電子デバイスの使用が許可されています。ただし、これらのデバイスの使用が他のゲストの試合の楽しみを妨げないようにする必要があります。ロサンゼルス・ドジャースは、これらのデバイスの使用を中止するようにゲストに要請する権利を有します。  
   ベビーカー/車椅子などの移動用機器  
 
ベビーカー、車椅子、歩行器、およびその他の移動用機器はドジャー・スタジアムに持ち込むことが許可されています。ただし、これらのアイテムは無人のまま放置はできません。席エリアで使用しない場合、所定の場所に預ける必要があります。また使用されていない移動用機器は「落とし物・紛失物係」に移動されます。ロサンゼルス・ドジャースは紛失、損傷、盗難、誤置などに関して責任を負いません。
これら移動用機器はフィールドレベルの左右のフィールドプラザ、または各階のホームプレートの後方の所定の場所で預けたり引き取ったりすることができます。
 
   ファンサービズステーション/案内所  
  ファンサービスには、以下の方法で連絡することができます。

  • 平日の10:00から17:00まで、866-DODGERSの内線7に電話する。
  • fanfeedback@ladodgers.comにメールを送る。
  • 試合前2時間から試合終了後1時間まで、Dodger Hotline((323)224-2611)に電話する。

球場内にはファンサービスステーション/Fan Service Stationsが複数あり、何かお困りの際には座席位置と同じ階にあるファンサービスステーション/Fan Service Stationsを利用することができます。座席位置に対する最寄りの場所については以下を参照してください。

  • フィールドレベル:セクション3、52および53
  • センターフィールド:ウェルカムセンターおよび3rdレベルのパビリオン
  • ロージュレベル:セクション152および153
  • リザーブレベル:セクション31および32
  • トップデッキ:セクション3

球場内での援助、質問、他の観客との問題、スタッフへの通知(セキュリティ、故障した座席、医療の問題など)がある場合、モバイルデバイスを使用してテキストメッセージを送信することが推奨されています。

 
   忘れ物・落とし物  
  ホームゲーム中:

  • 見つけた落とし物を届けたい方、または失くした物品について報告や説明をしたい方は、いずれかのファンサービスステーションで直接手続きできます。
  • 見つかった物品についての問い合わせは、Dodger Hotline((323)224-2611)で行うか、fanfeedback@ladodgers.comにメールで問い合わせることができます。

ファンサービスの場所:

  • センターフィールド・ウェルカムセンター
  • フィールドレベル:セクション3、52、および53
  • ロージュレベル:セクション152および153
  • パビリオン:レベル3
  • リザーブレベル:セクション31および32
  • トップデッキ:セクション1

試合のない日:

  • fanfeedback@ladodgers.comにいつでもメールで問い合わせることができます。
  • 失くした物品や見つかった物品の引き取りの予約について、Fan Servicesを通じて事前に手配する必要があります。
 
   スタジアム再入場  
   ドジャー球場への再入場はできません。  
   喫煙  
  ドジャー球場では禁煙となります。電子タバコ(ベイプ)や無煙タバコ製品の使用も禁止され、スタジアム内にはタバコ、咀嚼タバコ、ベイピング、または大麻製品を持ち込むことも禁止されています。  
   Wi-Fiについて  
  エンゼルス球場は、スタジアムを利用するすべての観客に無料WiFiを提供しています。WiFiに接続するにはデバイスのWiFiをオンにし、利用可能なネットワークの一覧から「DodgersWifi」に接続して下さい。(2023年現在)  
   救護室  
  応急手当が必要な場合は、ドジャー・スタジアムのスタッフ誰でも構わないのでお知らせください。また全てのドジャーゲーム中には認定医師と登録看護師が待機しており、EMT(緊急医療技術者)もすべての階に配置されています。
 
    花火/ファイヤーワークス
 
ほとんどの金曜日のナイトホームゲームの後、ドジャースは観客向けに「フライデーナイトファイヤーワークス」を開催します。試合が終了したら観客はアウトフィールドの芝生でショーを楽しむためにフィールドに入ることができます。ただし、フィールド上のスペースは限られています。観客はパビリオンデッキやセンターフィールドプラザからも素晴らしい花火を鑑賞できます。なお、すべてのショーは予告なく変更されることがあります。 また試合が午後10時59分を過ぎる場合は、試合後に花火がない場合があり、試合が午後10時45分を過ぎる場合はファンはフィールドに立ち入ることはできませんのでご注意ください。
 
 
  チームストア
 

Top of the Park Official Team Store(トップ オブ ザ パーク オフィシャル チーム ストア)は、ドジャー・スタジアムのトップデッキ、ホームプレートの後ろに位置しています。このストアでは、大人から子供・幼児向けの幅広い製品、オーセンティックな(フィールド上で使用される)ジャージ、ジャケット、スポーツウェア、キャップ、コレクタブル、そしてドジャー・スタジアム限定アイテムが豊富に揃っています。

営業時間*:

  • ノンゲームデイ – 月曜日から日曜日、午前10時から午後5時まで。
  • デーゲーム – 午前11時から試合終了後30分まで。
  • ナイトゲーム – 午前10時から3時まで、その後再び午後5時から開店。

*ゲームデイや特別なイベントの際には営業時間が異なる場合があります。

試合中には、ファンは以下のいずれかの公式チームストアの場所を訪れることもできます。

  • Official Team Store Left Field – フィールドレベル(左翼)
  • Majestic Official Team Store – リザーブレベル(左翼)
  • New Era Official Team Store – フィールドレベル(右翼)
  • Official Team Store – ロージュレベル(右翼)
  • Nike Official Team Store – ロージュレベル(左翼)

2023年12月現在 | 情報元:Dodger Stadium

このサイトはreCAPTCHAによって保護されておりプライバシーポリシー利用規約が適用されます。